バリ島の木彫りのカエルのおきもの

570-xxx-DSCF35.jpg

ある日には数平方センチしか
すすまないこともあって、
完成するまでに
1年3ヶ月という時間がかかりました。

今回は大人のアトリエからの
鉛筆画のご紹介です。

500-hige0-tann-01.jpg

バリ島では
神の使いといわれているカエル。
 
ライティングで
微妙な影の美しさを演出し、
ミリ単位でえがいています。

250-0-ff-000-0-DSCF3570 - コピー 250-0-ffg-000-0-DSCF3570 - コピー

手にした棒の上には
まるで日時計みたいな円盤。

ストーン・ペイブメント・パターン(市松模様)になっていて
その影が楕円となって
顔の一部にかかっています。

300-350-450-000-0-DSCF3570 - コピー

二匹のカエルは神の身辺を護衛する兵士のように
大きな目であたりを見まわしています。

表情には呪術でもつかいそうな
あやしい雰囲気が・・・。

570-02570-724-000-0-DSCF3570 - コピー

カエルたちは
ひょうきんに歌いおどり、
あるいは神の怒りをつたえる。

ときに神は
瓶のふたをあけるように毒牙をばらまき、
人の幸せにくさびを打ち込む。

そのすべてを見つくしてきた
目、目、目。

写真とちがって絵では
正確さが幻影感をうみだすことがあります。


150-200-02-344-390-364-DSCF3569.jpg 150-200-01-314-344-390-364-DSCF3569.jpg
 150-200-04-390-364-DSCF3569.jpg 150-200-03-364-DSCF3569.jpg 

いま彼らはじっとしていますが、
目をはなした瞬間、
さっとかさをもちかえているかもしれません。


背景の何もえがかれていない部分にも
やわらかい影を入れ
全体のトーンを整えました。


570-z-zzz-000-0-DSCF3570 - コピー

これに集中してとりかかっていた時間は
決して失われたのではありません。

引き出しのなかの小物のように、ある瞬間、
当時の記憶をひきつれて
なまなましく作者の手のなかに
よみがえってくることでしょう。

とてもすばらしい作品になりました。

ランキングに参加しています。
クリックで応援をお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 絵画教室・制作日誌
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
アトリエ10美術研究所

アトリエ10

Author:アトリエ10

幼稚園生・小学生・
中学生などが対象の
こども美術塾です。

東京都文京区

最新の記事
アトリエ10美術研究所 ホームページ
雪がふればいいなぁ! テディベアのゆめ。
たいちょー、まいごになったようです。くるみわり人形
わたしのために踊ってくれるの?
四季の草花
英語ではメリーゴーランド、フランス語ではカルーセル
エゴン・シーレを摸写する ゴッホを模写する
アトリエ10 ご案内
作品アルバム 2
10秒ごとにかわります。
作品アルバム 1
10秒ごとにかわります
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ランキングに参加。よろしかったらクリックをおねがいします!
ブログ村のランキングに参加しています。 クリックをしていただくとはげみになります。      ↓
カテゴリ
ブログ村に参加しています
人気ブログランキング
絵画.美術教室 検索
検索フォーム
QRコード
QR