マトリョーシカ人形

こんにちは、わたしたちがマトリョーシカ人形です。
おわかりかと思いますが、背の高さの順にならべられているのには
りゆうがあります。

AのなかにBがすっぽり入り、そのAとBがCのなかにすっぽり入り、
そのAとBとCが、D のなかにすっぽり入り・・・
ああ、ややこしい。

01-600-aaag002.jpg


いえ、そんな ことはありません。
いちばん大きな人形のなかに、
すべてがすっぽりおさまるようにできているんですね。

左へいくにしたがって大きくなる人形。
それと対抗するように
斜めにかけわたされた色のおび。

色を小さく区切っているので、
ふいに光がさしこんできた
ステンドグラスみたいです。


01-pic-jh2.jpg


背のじゅんにならんだ人形の頭がつくりだす
斜めのライン。
そこに交差するようにぶつかっていく、
背景の斜めの線。

作者は小学3年生の女の子。
このさりげない力わざはどこから出てきたのでしょう。


01-pic-uru02.jpg


ドレスに描かれた文様ひとつをとってみても
精巧につくられた工芸品であることがわかります。

どんな物語なのかなあ。

ロシアの民話のうしろには、
壮大な中央アジアの景色がひろがり、
ふしぎな魅力をたたえています。


01-pic-ii2.jpg


想像力をかきたててくれる人形にうながされ、
いっぽん、斜めの線を引いてみる。
さらにもういっぽん。

線が交差するおもしろさが、
それまで静かだった絵を
いっきに活気づけてくれました。

あっ、これでいったらおもしろくなるかもしれない。

人形の頭がつくりだす斜めのラインと、
色のおびの流れが、
中央でダイナミックにバッテンになってぶつかっています。


01-pic-gss2.jpg


もちろんわすれてならないのは、
雪国らしい赤いほっぺの
人形の顔。
特徴をとらえてとてもよく描けています。


01-pic-ss2.jpg 01-pix-bi72.jpg


この絵をささえているのは、
自分で自分の力をひっぱりだしてきた
さりげない力わざ。

「さりげない」ですから、
気がつかなくてもいいのですが、
かわいらしいマトリョーシカの背景にも注目していただくと、
絵の楽しさが倍増します。


01-600-aaag002.jpg


AがBに入り、そのABがCにはいり・・・

いえ、いま、すべてがすっと、
美しいマトリューシカさんたちの世界になりました。

ランキングに参加しています。
クリックで応援をお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ

ホームページへもどうぞ。

アトリエ10美術研究所0
スポンサーサイト



テーマ : 絵画教室・制作日誌
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
アトリエ10美術研究所

アトリエ10

Author:アトリエ10

幼稚園生・小学生・
中学生などが対象の
こども美術塾です。

東京都文京区

最新の記事
アトリエ10美術研究所 ホームページ
雪がふればいいなぁ! テディベアのゆめ。
たいちょー、まいごになったようです。くるみわり人形
わたしのために踊ってくれるの?
四季の草花
英語ではメリーゴーランド、フランス語ではカルーセル
エゴン・シーレを摸写する ゴッホを模写する
アトリエ10 ご案内
作品アルバム 2
10秒ごとにかわります。
作品アルバム 1
10秒ごとにかわります
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ランキングに参加。よろしかったらクリックをおねがいします!
ブログ村のランキングに参加しています。 クリックをしていただくとはげみになります。      ↓
カテゴリ
ブログ村に参加しています
人気ブログランキング
絵画.美術教室 検索
検索フォーム
QRコード
QR