ぼくのうちゅうりょこう

第60回日本ジュニア展入選作品

このあいだは、かぞくりょこうだったけれど、
こんどは友だちどうしでのりょこうです。
楽しかったのは、
じんるいがはじめて月にちゃくりくした地点で、
同じようなたいけんをさせてもらえたこと。
やったね!

ひとりの人間にとっては小さな一歩だが、
じんるいにとっては、いだいなひやくである。
さいしょに、月にちゃくりくをした船長さんのことばです。

げんきです。
あとすうじつしたら地球にもどります。

a0134365_7491689.jpg


いつの日か、 
こんなメッセージが、
家庭のパソコンやケイタイにとどいたりするのでしょう。
というわけで、
これがそのときに送られてきた画像。
作者は小学2年生の男の子。

地球をながめて、
ジャパンに手をふって、
余裕の笑顔です。


a0134365_7503778.jpg


こういう絵はいまのところ男の子の独壇場です。
でもわかりません。
女性の宇宙飛行士もいることだし、
女の子でも、宇宙旅行にいってみたい
という子どもがもっともっと出てくることでしょう。
いったいどんなふうに絵で夢をかたるのかなあ。
期待しましょう。


a0134365_7512268.jpg


地球、月、太陽、土星。
それを両脇において、まんなかにロケット。
無数の星のまたたきが、
ひろびろとした空間を感じさせてくれます。

a0134365_7522163.jpg


ちょっと目をはなして、またこの絵をみる。
あれッ、すこーし全体が、回転したのでは?

ブルーのなかに流し込んだ美しい群青色。
この色が、空間に奥行きをあたえ、
そんな錯覚をさそいだします。


a0134365_753333.jpg


この作者にとっては、
宇宙のふしぎも、
その美しさも、
すべてがすぐに手のとどくところにあるんですね。


a0134365_7534038.jpg


こんどはあなたもごいっしょにいかがですか。
ねえ、きみ、案内してくれるよね。

ぴょんと飛びはね、人類の偉大な飛躍を感じてみる。
はるかな時間のへだたりなんか、
一足飛びです。

ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックで応援をお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ

アトリエ10美術研究所 へもお出でください。
スポンサーサイト



テーマ : 絵画教室・制作日誌
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
アトリエ10美術研究所

アトリエ10

Author:アトリエ10

幼稚園生・小学生・
中学生などが対象の
こども美術塾です。

東京都文京区

最新の記事
アトリエ10美術研究所 ホームページ
雪がふればいいなぁ! テディベアのゆめ。
たいちょー、まいごになったようです。くるみわり人形
わたしのために踊ってくれるの?
四季の草花
英語ではメリーゴーランド、フランス語ではカルーセル
エゴン・シーレを摸写する ゴッホを模写する
アトリエ10 ご案内
作品アルバム 2
10秒ごとにかわります。
作品アルバム 1
10秒ごとにかわります
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ランキングに参加。よろしかったらクリックをおねがいします!
ブログ村のランキングに参加しています。 クリックをしていただくとはげみになります。      ↓
カテゴリ
ブログ村に参加しています
人気ブログランキング
絵画.美術教室 検索
検索フォーム
QRコード
QR