ピエロはともだち

〇〇くーん、と呼べば
返事をしてくれそう。
学年にひとりかふたり、
こんな顔の友だちっているのではありませんか。

a0134365_8362317.jpg

丸顔で、肩をいからすようにしていて、がっしりとした体つき。
写真をとるときはいつも真ん中。
正義感があって、
まがったことがあるとくってかかるけれども、
すぐめそめそする。
けんかが強そうで、
いつも仲間をひきつれているけれど、
なんとなく憎めない。

いえ、決して作者のことではありません。
作者は小学校2年生の男の子。
ピエロを描いて、
女の子の描く絵とはひと味ちがいます。

a0134365_837456.jpg

人形ではないんじゃないのかなあ。
でも、よくみれば、やはり人形。
いや、ピエロになりすまして、
人形のかっこうをしているだけなのでは?

ウソのなかにあるホント、ホントのなかにあるウソ。
あのディズニーランドと、なにか共通するものがあると思いませんか。
これがピエロのおもしろさ。
この絵の楽しさにつながっています。

足は短い(!)けれど、
いっしょに走りまわって遊べそうなほどがっしりとしている。
ピエロ人形に感情移入した友だち作戦です。
人形がいきいきと見えてきます。

a0134365_8374725.jpg

男の子が人形を描くときには、
単純にかわいいだけでは絵になってくれません。
この絵もそう。
テーブルマットひとつで、
ピエロをどこまで、
美しい秩序のあるべつの世界へと連れていくことができるのか。
そんな挑戦を自分につきつけているかのよう。

全体の印象をすっきりとさせるのにひとやくかっているのが、
上のほうのやわらかい空間。

a0134365_8382074.jpg

両脇のくるみわり人形は、あくまでもわき役。
肩の力をぬいてすっと描いているだけに、
いい表情でピエロをひきたてています。

a0134365_8384874.jpg

こんなおじさん顔の小学生って、
ご近所や通りで見かけること、ありますよね。
すましているのになんともいえない愛嬌があって、
どうしたの、と思わず声をかけたくなる。
なんだかもう人形とは思えません。

引きたて役のくるみわり人形といっしょに、
最期にもういちどご対面ください。

a0134365_8391941.jpg

ランキングに参加しています。よろしかったらクリックで応援をお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

アトリエ10美術研究所 へもお出でください。




スポンサーサイト



テーマ : 絵画教室・制作日誌
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
アトリエ10美術研究所

アトリエ10

Author:アトリエ10

幼稚園生・小学生・
中学生などが対象の
こども美術塾です。

東京都文京区

最新の記事
アトリエ10美術研究所 ホームページ
雪がふればいいなぁ! テディベアのゆめ。
たいちょー、まいごになったようです。くるみわり人形
わたしのために踊ってくれるの?
四季の草花
英語ではメリーゴーランド、フランス語ではカルーセル
エゴン・シーレを摸写する ゴッホを模写する
アトリエ10 ご案内
作品アルバム 2
10秒ごとにかわります。
作品アルバム 1
10秒ごとにかわります
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ランキングに参加。よろしかったらクリックをおねがいします!
ブログ村のランキングに参加しています。 クリックをしていただくとはげみになります。      ↓
カテゴリ
ブログ村に参加しています
人気ブログランキング
絵画.美術教室 検索
検索フォーム
QRコード
QR