くるみ割り人形とマジック



テレビでこんな手品を見たことはありませんか。

マジシャンがハンカチを取り出す。
この横じまのハンカチを、
一瞬にして縦じまにしてみせまーす。
くしゃくしゃと丸めて、ハイッ。
あ、縦じまになっている!

背景になっているテーブルクロス、
どのように置いてもいいのですが、横長においたほうが安定がよさそう。
なんとなくそうしてしまいがちです。
この作者はあえて縦において、
絵の上から下まで縦じまにしています。



横にしてあったものを縦にする。
印象ががらっとかわってしまいました。
手品のトリックを思い出してください。

上から下までつきぬけた、しまの模様。



そのせいでくるみ割り人形はうわ向きにならべられ、上から描かれているようにみえます。

巨大な遊泳プールにあるウォータースライダー(水のすべり台)にでも
のせられたかのよう。

あざやかな周囲の色彩は、日光をきらきらと反射した水の流れ。
なんだかこまったような顔をしています。

この作者にいいくるめられてしまったのかもしれません。
こわーいなんていってる場合じゃないでしょ! 
作者は小学2年生の女の子。

いざ出発です。
どこへ?



くるみ割り人形さん、
ウォータースライダーでタイムスリップして、
ふるさとを見てきてくださーい。
アトリエ10にはずいぶん長くご滞在(たいざい)でしたからね。

右のくるみ割り人形は、赤い色の背景の上におかれて、とてもよく目立ちます。
左のくるみ割り人形はブルーのしまに同系色のブルーの服。
あれっ、もっと服が目立つようにしたほうがいいんじゃないの?
いえいえ、これでいいんです。

この絵のなかでもっとも明るい色が、
左のくるみ割り人形の王冠や肩、そでなどに使われたクロームイエロー。
青のなかにうめこまれた黄色の、
なんともあざやかなこと。

早春、
かどを曲がったらいきなり連翹(れんぎょう)の黄色にぶつかった。
そんなきれいな黄色です。



青い色に囲まれていたほうがきれいにみえる。
大切にあつかわれ、塗られた黄色です。

絵を見た人の視線も、かならずこの黄色のところにもどってきます。
とてもきれい、といいたくなるように。



横じまを縦に使ってみたところといい、クロームイエローの色のあつかいといい、
この作者の感性はなかなかのもの。

しまのなかにもこまかな模様があって、
描くのにもずいぶんと時間がかかっています。

日本語には「横のものを縦にもしない」という言いかたがあります。

「あーあ、どうしてそんなにぐうたらしているの。
横のものを縦にもしないんだから。
少しはお部屋のおかたづけをしなさい!」

ものぐさなことのたとえですが、
横のものを縦にしてこんな美しい絵を描いた作者には、
まったくえんのないことばだと思いますね。

第58回 日本ジュニア展 入選


ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



プロフィール
アトリエ10美術研究所

アトリエ10

Author:アトリエ10

幼稚園生・小学生・
中学生などが対象の
こども美術塾です。

東京都文京区

最新の記事
アトリエ10美術研究所 ホームページ
雪がふればいいなぁ! テディベアのゆめ。
たいちょー、まいごになったようです。くるみわり人形
わたしのために踊ってくれるの?
四季の草花
英語ではメリーゴーランド、フランス語ではカルーセル
エゴン・シーレを摸写する ゴッホを模写する
アトリエ10 ご案内
作品アルバム 2
10秒ごとにかわります。
作品アルバム 1
10秒ごとにかわります
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ランキングに参加。よろしかったらクリックをおねがいします!
ブログ村のランキングに参加しています。 クリックをしていただくとはげみになります。      ↓
カテゴリ
ブログ村に参加しています
人気ブログランキング
絵画.美術教室 検索
検索フォーム
QRコード
QR